依頼者様の声

依頼者A様より(男性、東京都在住、金融業)

 元外資系金融の社員です。前職の会社から受けた退職勧奨について、私一人の交渉では限界があったことと、会社の冷たい対応ぶりに強いストレスを感じたことから、友人から推薦された福田弁護士に対応を一任しました。
 福田先生は、大手外資系証券の債券部で15年以上もトレーダーとして活躍し、早期リタイア後に弁護士になられたという、実務経験・交渉力・法的素養を兼ね備えた他に類を見ない経歴の方です。外資金融の社内事情を良く御存じの為、会社側とのやり取りでも最初の段階から主導権を握っておられました。そして、有用な証拠の集め方を指示して下さり、論理的で精緻な内容の主張書面を相手方に突き付け、高い語学力を背景に英文レターの解釈論に正面から挑み、また相手方の主張の矛盾点を丹念に突くことなどによって、私の主張を門前払いしていた会社側の態度を180度変えさせ、最終的には退職パッケージの大幅増額を勝ち取って頂きました。
 なお、都内在住の私との連絡は電話やメール、ZOOM等で行いましたが、全く支障は有りませんでした。
 外資系企業から言われのない退職勧奨を受けた方、自分一人の交渉では会社側が誠意ある対応をしてくれないと感じた方、不合理なリストラの気配を察知した方などは、福田先生に早目にコンタクトされることを強くお勧めします。

(上記のお便りは、大手弁護士紹介サイトに投稿され同社の本人認証を経た推薦文を、依頼者様御本人の了承を得て本サイトに掲載したものです。)

 

依頼者B様より(女性、関東在住、金融業)

 外資系金融機関の元社員です。いわれのない能力不足を理由とした退職勧奨を受け、ホームページより福田先生へご相談させていただきました。
 福田先生は、弁護士へ転身される前は、外資系投資銀行にて長年債券やデリバティブのトレーディングをされていたとのこと、さぞかし冷静沈着な方なのかなと大変緊張しておりましたが、実際にZoomにてお話させていただくと、一言で言うと大変包容力のある方で、緊張するとすぐに言葉につまってしまう自分が、気がついたらいろいろなことをお話していたことに大変驚きました。思い返すと、先生は、私の話に耳を傾けながら、会社に対してどのようなアプローチを取ることが最も効果的かを判断されていたように思います。先生は、外資系の労働問題においては完全に従業員側の代理人に特化されていらっしゃることから、私としては、センシティブな内容についても先生へは安心してお話させて頂くことができ、大船に乗った気持ちでした。
 先生は、会社との交渉方針を決定するにあたり、言うべきことは言いつつも、私の意向を最大限尊重してくださったように思います。そして、交渉開始に先立ち、経済的利益の獲得目標を明確にした上で、事実関係に基づいた説得力のある主張書面を短期間で作成してくださりました。なお、交渉開始後は、強硬な態度で交渉へ臨む会社側に対し、硬軟織り交ぜた主張で交渉の主導権を握り、当初目標とした経済的利益を短期間で達成してくださりました。グローバル金融市場という目に見えない世界を相手に長年お仕事をされてきたご経験からか、先生の戦略策定力と交渉力の高さに大変驚きました。
 退職勧奨は、言葉にならないほど精神的に深く傷つくものです。少なくとも私は完全に自信喪失状態で、人間不信に陥りかけておりましたが、福田先生が親身に寄り添ってくださったおかげで、ピンチをチャンスに変え、新しい一歩を踏み出すことができました。福田先生には本当に感謝しております。どうもありがとうございました。

(上記のお便りは、大手弁護士紹介サイトに投稿され同社の本人認証を経た推薦文を、依頼者様御本人の了承を得て本サイトに掲載したものです。)

弁 護 士 福 田 太 一(ひまわり法律事務所)

広 島 弁 護 士 会 所 属

取扱業務:企業法務・顧問弁護士/民事事件/刑事事件/家事事件/渉外事件